原稿: 2013年アーカイブ

「締切後の営業日午前10時」が来る前になんとか脱稿、「空白としての地方自治」。地方自治の雑誌なのにリベラル・コミュニタリアン論争の話をしはじめる私。空気など読まぬ

というわけで次回から自民党の憲法改正案について。これも書きかけでほおっておいた話で、いま見たら9ヶ月くらいたっている。最初に言っておくと私はこの改正案をまるっきり評価していないが、同案に怒っている人たちの批判の仕方がダメすぎるだろうという展開になり、要するにちっともぱっとしない話なので気力が尽きていたのだがこういうのも放置しておくとダメがだんだん流布して伝染していくのね。仕方ないので気力を奮い起こしてみたが、なんで私がせないかんのかという疑問はつきまとう。気のいいあひるなので仕方がないのである。

2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Monthly Archive

Webpages

Powered by Movable Type 5.14-ja