どうなのか。

| コメント(0) | トラックバック(0)

というわけでここに書いたものでした。大屋雄裕「民主政と銀の弾丸」α-Synodos vol. 111 (2012/11/1)。しかし購読していないので自分では読めないという罠(いやそれがそもそもどうなのという話もあるだろうが)。

もう一本、こちらも出ています。大屋雄裕「功利主義と法:統治手段の相互関係」日本法哲学会編『功利主義ルネッサンス:統治の哲学として(法哲学年報2011)』有斐閣、2012。昨年学会での功利主義祭り統一シンポジウムで報告した内容をもとにしたものであります。なおこちらも、私自身は今年の学会会場で受け取ることになっておりますので自分ではまだ見ておりません。混乱防止のためにこういうシステムにしましょうね、という制度改正には私も責任があるので文句を言うわけにもいかず。ページ数はあとで補足しておきます。

どないやねん。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.axis-cafe.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/887

コメントする

2012年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Monthly Archive

Webpages

Powered by Movable Type 5.14-ja