ビラまき裁判控訴審

| コメント(5) | トラックバック(0)

以前に東京地裁判決について少し書いた「ビラまき裁判」について、逆転有罪とする高裁判決が出たようなので簡単に紹介しておく。→「共産党ビラ配り、僧侶に逆転有罪」(MSN産経ニュース)。

判旨も各紙で報道されているが、要するにすでに述べた通り被告側の法律的な主張は(原審同様)すべて退けられており、ただ住民の意思が明確に表示されているにもかかわらずそれに反する立ち入りをした場合には住居侵入にあたるという規範に関して原審は本件では住民意思の表明が十分とは言えないとしたのに対し、控訴審はその点の事実認定を覆したということであろう。被告側は審理が形式的ないし不十分であるとの不満を表明しているようだが、結局裁判所にまともに相手にされる論点は上記事実認定に限られていたということであろうか。

なお事実認定に関する基準について控訴審判決が「原判決は、マンションがオートロック方式ではなく、管理人が常駐していないことなども指摘するが、構造変更の容易性、管理費の金額などとも関連するから、それらによらない限り部外者の立ち入りを禁止できないのは住民らの権利を不当に制約する。」(判決要旨・MSN産経ニュース)旨の指摘をしている点は既述の私見とも一致している。もちろんこれが本当に訴追するほど重要な事件なのかという問題提起はあり得るだろうところ、しかし法解釈上の問題としてはやはり犯罪に該当するとしておいた方がいいと思うところ。違法ではあるが可罰性が低い・ないとか、起訴便宜主義に基づく検察官の裁量で無視されるべき事例であるという趣旨の主張は、まあ十分あり得るよな(その場合にはいや反省してくれないと困るんだけどと検察が言うだろうな、という気もする)。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.axis-cafe.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/480

コメント(5)

このチラシが地元の自民党議員のモノだったらどうなっていたでしょう?
そもそも裁判になっていたでしょうか??

私は昔ポスティング(投函業)の仕事をした事がありますが、一度も咎められた事はありませんでしたよ。

勿論、ほぼ全てのマンションにも配布する訳です。(個人のポストに、入れないでと書いてあれば、入れないようにしてましたが)

>imacocoさん
正直完全に既出の論点なので「ROMれ」の一言ですが、簡単に言えば《ビラ配布のための立ち入りを禁止しているマンションで・集合ポストではなく個別住居のドアポストに直接ビラを配布するために立ち入り・注意されたにもかかわらず配布を中止せず・通報逮捕されても正当性を主張して反省の意を示さない》自民党のビラ配布者というのがいた(と判明した)ことがないのでわかりません、としか言いようがないです(ちょっと事実関係が立川裁判とごっちゃになってるかもしれん)。
別の言い方をすると、いま《街頭に出て全裸で反復横跳びをするのが人間精神の解放手段なのである》と主張する政治団体があったとして、それを実行に移すともちろん猥褻物陳列罪とかで捕まるわけですが、ご近所の変態さんたちも街頭で全裸にはなるかもしれないけど反復横跳びはしないであろうから「全裸反復横跳び」で逮捕されるのはその政治団体のメンバーにほぼ限定されることになるでしょう。だからといってこの場合にその政治団体のメンバーだから訴追されたとかその政治団体が弾圧されているということにはならないわけで、つまり「共産党員が捕まった」から「共産党員《だから》捕まった」と推論するのは無理である、同様のケースで違う扱いをされている例を持ってこないと何の証明にもなりませんとまあそういうことです。

参考リンクで、二紙の社説です。批判的な社説のみですが、否定的ではないところは「そもそも大きな問題ではない」という立場に立つのでしょうからこうなりますか。

http://massacre.s59.xrea.com/othercgi/shasetsu/index.xcg?event=438

中日新聞も社説を出したはずですが、このサイトの巡回先からは外れていますね。

横レス失礼いたします
>imacocoさん
>このチラシが地元の自民党議員のモノだったらどうなっていたでしょう?

「チラシを投函してたのがイケメンなら」とかゆっといた方が賛同を得られるかもです。しかし「イケメンは死刑!」という反応もありえますので利害対立とは実に恐ろしいなあと思うのでした。

防衛省宿舎でビラ配り逮捕 邸宅侵入容疑の男
2008.7.1 18:17
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080701/crm0807011820027-n1.htm

 郵便受けにビラを配るため、防衛省宿舎の共有部分に侵入したとして、静岡県警御殿場署は1日、邸宅侵入の疑いで、住所不定、職業不詳 渡辺俊幸容疑者(44)を逮捕した。

 調べでは、渡辺容疑者は5月21日、


「早急に核武装しよう」


などと書いたビラを郵便受けに入れるため、陸上自衛隊富士学校が管理する静岡県小山町の三宿舎の出入り口に侵入した疑い。

コメントする

2012年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Monthly Archive

Webpages

Powered by Movable Type 5.14-ja